フェイシャルエステの仕組み、新しく生まれ変わる肌を正常化する

顔にできてしまったニキビやシミそしてシワは変化がないように見えて、実は約4週間ごとに肌は生まれ変わっているのです。

しかし、何もケアをしていないと傷ついた状態で肌が仕上がってしまいますので肌荒れが続いてしまうのです。

 

そこでフェイシャルエステで、専門のスタッフにケアをしてもらうことによって新たに生まれる肌細胞が正常化し美肌を手に入れられる可能性があります。

サロンによりエステの方法は異なりますが、まずはカウンセリングを行って方針を策定することから始めます。

 

肌荒れの原因によってケア方法が異なってくるため、どの部分を集中的にケアをするのか決めていきます。

 

次にパックやクレンジングをすることで肌の表面を整えるとともに、首や肩のマッサージも行ってリンパの流れや血流を良くしていくことも大切です。

さらに美容成分がたっぷりと含まれたパックをしたり、光を照射して肌の奥まで浸透させ肌の正常化を目指します。

 

自宅で美容クリームなどを塗っても肌に浸透しにくいケースがあるため、フェイシャルエステへ通って専門的なケアを受けます。

全国展開をしているエルセーヌでは光フェイシャル浄化コースと極みコースがあり、ニキビとシワそれぞれに対して適切なケアをしてくれるとともに、照射する光の種類もセレクトしてくれます。

フェイススリムコースも用意されていますので、光の照射との相乗効果によってむくみがちな顔も小顔を目指せる可能性があります。